1. You are here:HOME >
  2. 脂肪注入による乳房再建について
  3. 著書・学会活動など

著書・学会活動など

著書

・失敗しない 脂肪注入による乳房再建/志茂彩華, 武藤真由, 志茂新, 佐武利彦, 津川浩一郎, 医学と看護社, 2017

論文掲載

・臀部の遊離穿通枝皮弁(GAP flap)による乳房再建術(解説/特集).PEPARS 84:81-91,2013

・乳がんの治療 手術療法 乳房切除術後の再建手術(解説/特集).からだの科学 277:53-57,2013

・BRAVA®を併用した脂肪注入による二次乳房再建.更年期と加齢のヘルスケア 14:349-354,2016.

・脂肪移植による乳房再建−体外式乳房拡張器とティッシュ・エキスパンダーの工夫−.PEPARS 115:38-46,2016

・脂肪注入移植の術前術後管理に体外式乳房拡張器を併用した乳房再建.形成外科 59(5):476-485,2016

主な学会活動

・第38回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 新潟, 2011,11
  開腹術と同時に施行したDIEP flapによる乳房再建例の経験.

・第55回日本形成外科学会総会・学術集会, 東京, 2012,4.
  65歳以上の高齢者に対する遊離穿通枝皮弁を用いた乳房再建の検討.

・第20回日本乳癌学会学術集会, 熊本, 2012,6.
  65歳以上の高齢者に対する遊離穿通枝皮弁を用いた乳房再建の検討.

・Taipei International Breast Cancer Symposium & International Oncoplastic Breast Surgery Symposium, 2012,7.
  A Single Large Breast Reconstruction using the Bilateral Inferior Gluteal Artery Perfortor (I-GAP) flaps.

・第39回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 2012,12.
  正中瘢痕を含むDIEP flapを用いた乳房再建.

・第56回日本形成外科学会総会・学術集会, 東京, 2013,4.
  外側胸動静脈を移植床血管とした遊離穿通枝皮弁による一次一期乳房再建術.

・第21回日本乳癌学会学術総会, 静岡, 2013,6.
  外側胸動静脈を移植床血管とした遊離穿通枝皮弁による一次一期乳房再建術.

・第1回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 福岡, 2013,9.
  BRAVA®(体外式エキスパンダー)を併用した脂肪注入による乳房再建術・修正術の経験.

・第40回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 岩手,2013.9, シンポジウム
  Nipple-Sparing mastectomy後の臀部と大腿部からの遊離穿通枝皮弁による一次一期乳房再建術.

・15th International Course On Perforator Flaps, New York, 2013,11.
  A Single Large Breast Reconstruction using the Bilateral Inferior Gluteal Artery Perfortor (I-GAP) flaps.

・第57回日本形成外科学会総会・学術集会, 長崎,2014,4.
  BRAVA®(体外式エキスパンダー)を併用した脂肪注入による乳房再建の経験.

・Canadian Society of Plastic Surgeons. Montreal, 2014.6.
  Breast Reconstruction using the Free Posterior Medial Thigh Perforator flaps : Intraoperative Anatomical Study and Clinical Results.

・第22回日本乳癌学会学術総会, 大阪, 2014,7.
  BRAVA®(体外式エキスパンダー)を併用した脂肪注入による乳房再建の経験.

・第2回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 東京, 2014,10.
  BRAVA®(体外式エキスパンダー)を併用した脂肪注入による乳房再建の経験.

・第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都,2015,4
  BRAVAを併用した脂肪注入による乳房再建~術前プランニングと術中組織内圧モニタリングの重要性~.

・第23回日本乳癌学会学術総会, 東京, 2015,7.
  BRAVAを併用した脂肪注入による乳房再建~術前プランニングと術中組織内圧モニタリングの重要性~.

・第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 北海道, 2015,9.
  BRAVAを併用した脂肪注入による乳房再建~術前プランニングと術中組織内圧モニタリングの重要性~.

・第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 北海道, 2015,9.
  自家組織による乳房再建と放射線照射~放射線照射後の遊離皮弁による二次乳房再建~.

・第59回日本形成外科学会総会・学術集会, 福岡,2016,4. シンポジウム
  当科におけるオーダーメイドの自家組織乳房再建.

・第59回日本形成外科学会総会・学術集会, 福岡,2016,4.
  体外式乳房拡張器を併用した脂肪移植による乳房再建〜当科での最近の取り組み〜.

・第4回Astrazeneca Oncoplastic Surgery Seminar, 東京, 2016,5.
  乳房再建後の放射線照射−自家組織(遊離穿通枝皮弁)−.

・第24回日本乳癌学会学術総会, 東京, 2016,6.
  体外式乳房拡張器を併用した脂肪移植による乳房再建〜当科での最近の取り組み〜.

・第8回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2016,7. シンポジウム
  遊離皮弁による乳房再建術後に吻合部血栓を合併した症例の検討. ・第1回神奈川乳房再建セミナー,神奈川,2016,8
  当院における乳房再建の取り組み 現状・課題・連携.

・第4回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 千葉, 2016,10. シンポジウム
  External Breast Expander-Assisted Fat Grafting to Correct Contour and Volume Differences of the Autologous Reconstructed Breast.

・ISAPS 2016 Congress in Kyoto, Kyoto, 2016, 10.
  External Breast Expander-Assisted Fat Grafting to Correct Contour and Volume Differences of the Autologous Reconstructed Breast.

・PRS KOREA 2016, Seoul, 2016, 11.
  External Breast Expander-Assisted Fat Grafting to Correct Contour and Volume Differences of the Autologous Reconstructed Breast.

・10th Breast Cancer Educational Conference. 神奈川,2016,11, 講演
  乳房再建 基礎から最新の話題まで.

・American Society for Reconstructive Microsurgery Annual Meeting, Hawaii, 2017, 1
  External Breast Expander-Assisted Fat Grafting to the Autologous Reconstructed Breast.

・第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪,2017,4. シンポジウム
  腹部以外を採取部とする自家組織乳房再建【対称性の獲得を目的とした皮弁選択・乳房マウンド作成・修正術】

・第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪,2017,4.
  Nipple-Sparing Mastectomy後の脂肪移植による二次乳房再建の工夫.

・第25回日本乳癌学会学術総会, 福岡, 2017,7.
  Nipple-Sparing Mastectomy後の脂肪移植による二次乳房再建の工夫.

・第1回神奈川乳房再建セミナー,神奈川,2017,8
  ビデオセッションNSM〜ティッシュ・エキスパンダー挿入まで.

・第5回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 東京, 2017,9.
  当科における脂肪組織由来再生幹細胞を用いた乳癌術後の乳房再建の経験.

・第27回日本シミュレーション外科学会.神奈川, 2017,11.
  乳房再建におけるVECTRA®の活用法.

・PRS KOREA 2017, Seoul, 2017, 11.
  Lateral Thoracic Vessel as an Alternative of Conventional Recipient Vessels in Immediate Autologous Breast Reconstruction.

・第44回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 宮崎, 2017,12.
  一次一期乳房再建における移植床血管としての外側胸動静脈の有用性.

・第61回日本形成外科学会総会・学術集会, 福岡,2018,4. シンポジウム
  脂肪注入による乳房再建における生着率向上のための工夫.

・第61回日本形成外科学会総会・学術集会, 福岡,2018,4. パネルディスカッション
  人工物乳房再建後の合併症に対する自家組織による再再建の治療経験.

・第26回日本乳癌学会学術総会, 京都, 2018,5.
  脂肪注入を駆使した乳房再建.

・第3回神奈川乳房再建セミナー,神奈川,2018,8
  乳房再建と脂肪注入.

・第6回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 埼玉, 2018,9.
  症例から学ぶ脂肪注入による乳房再建.

・PRS KOREA 2018, Seoul, 2018, 11.
  Endoscopic Nipple/Skin-sparing Mastectomy with Immediate Multi-Stage Fat Grafting for Total Breast Reconstruction: A New Combination for Minimal Scar Breast Cancer Surgery.

・第2回横浜ベイサイド形成・美容外科サテライトセミナー, 神奈川, 2018,11.
  自家組織による乳房再建と健側乳房への対称性手術.

・第45回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 大阪, 2018,12.
  ドナーの整容性に配慮した皮弁採取法〜最近の我々の取り組み〜.

・市民公開講座, 神奈川, 2018,12.
  Breast reconstruction at Yokohama City Univ. Medical Center.

・第62回日本形成外科学会総会・学術集会, 北海道,2019,5.
  ドナーの整容性に配慮した皮弁採取法〜最近の我々の取り組み〜.

・World Society for Reconstructive Microsurgery Annual Meeting, Velona, 2019, 6.
  Lateral Thoracic Vessel as an Alternative of Conventional Recipient Vessels in Immediate Autologous Breast Reconstruction.

・第27回日本乳癌学会学術総会, 東京, 2019,7.
  当院における内視鏡下皮下乳腺全切除及び脂肪注入による一次乳房再建術 〜最小の傷跡を目指して〜.

・第7回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 大阪, 2019,10. ビデオシンポジウム
  当科における脂肪注入による乳房再建〜保険適応に向けて〜.

・第7回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 大阪, 2019,10. 教育セミナー
  Donor siteも美しく ドナーの整容性に配慮した皮弁採取法〜最近の我々の取り組み〜.